栄養

プロポリスにランクはあるのか?

「プロポリスにランクはあるのか?」

一般的には知られていないようですが、プロポリスには6段階の等級があります。
プロポリスの最高ランクに位置するプロポリスとは、みつばちが必要によって重点的に作ったもので、湿気があって柔らかく、アレクリンなどの有用な植物の成分などが
多く含まれた最高級、最高品質のものです。

優良といわれるプロポリスは、アレクリンの含有が多い高品質なプロポリスです。
よいプロポリスとされているのはこれらを採用していると考えられます。
一般的なユーカリ由来のプロポリスは、幅広く健康食品業者等に採用されているものであり、プロポリスを採取する際、最後に残った削りカス等を集めたようなもので
有効成分の含有がほとんど期待できないのが、プロポリスの中でも一番ランクが低いものです。

ちなみに最高ランクのプロポリスと最低ランクのプロポリスの価格差は原料ベースの時点で、3倍以上もの開きがある為に、それらが製品化して消費者に届く価格となると
それ以上の価格差になってしまうのです。
見た目では分からないランクも価格によって一目瞭然であり、あまりに安いプロポリスは効果の方もあまり期待できないことがありますので、注意しましょう。

またプロポリスはブラジル産が高品質のものが多いとされており、最高品質であるS級の中でも「緑系」の最高品質のものは「ウルトラグリーン」「スーパーグリーン」と呼び、
ウルトラグリーンのほうがより上級の品質となっています。
「緑系」というのは、プロポリスの中にユーカリやアレクリンの成分が多いほど緑が濃くなることから「緑系」と呼ばれ、高ランクのプロポリスと言われているのです。

ブラジルのプロポリスの高品質の訳は、アマゾン川流域でのウィルスやバクテリアの発生の高さと巣を守るみつばちがそれらから巣を守ろうとするために起こる事と、
アマゾン川流域の植物の豊富さにあるとされています。
つまりみつばちそのものが採取するもの事態が高いことも大きな要因といえるでしょう。
プロポリスを購入する時のポイントはこちらhttp://crhsesaprn.hqforums.com/vp23.html